ナビゲーションをスキップする

診療科・部門のご案内

ここから本文です。

訪問リハビリテーション

訪問スタッフ 理学療法士:4名  言語聴覚士:1名


訪問スタッフ

リハビリの様子

訪問リハビリテーションとは?

 通院が困難な方に対して、専門家(当院では理学療法士)が医師の指示に基づき、ご自宅へ訪問し、リハビリテーションを行います。リハビリテーションの具体的な内容は以下の通りです。

 

 手足の運動や筋力強化など、お体のケアを行います。

 痛みの軽減や固まった筋肉・関節をほぐす等の治療を行い、安全・安心に過ごせる事を目指し、より楽しく生活できるようにお手伝いします。

 

 起きる・立つ・歩くなどの日常生活に必要な動作のケアを行います。

 日常生活がしやすいように動作練習や道具の提案、食事や会話能力の評価等を行い、その人らしい生活ができるようにお手伝いします。また、介助指導や相談を行い、介護の不安や負担の軽減を図ります。

 

 住宅設備や福祉用具の選定など、生活環境の整備を行います。

 手すりの設置や段差の解消といった住宅改修のお手伝いや車椅子や杖といった福祉用具の選択も専門的な知識を生かしてお手伝いさせていただきます。

 

 介護者様への介助指導や介護相談をお受けし、介護負担の軽減を行います。

 介護は心理的・肉体的に負担が大きく、日々継続されます。介助の方法を改善させることで、利用者様・介護者様共により負担の少ない動作を行えるように指導します。また、介護の工夫やタイミングなどの疑問点にお答えします。少しでも介護負担を減らし、介護者様の生活の安定も図ります。

 

訪問リハビリテーションのメリット

 病院でのリハビリテーションとは異なり、実際の生活場面で直接行うことができるため実用性が高く、利用者様と介護者様も含め、より快適な生活が送れるようにトータルケアができる事です。また、当院では必要に応じてトイレ動作・上肢機能の評価や食事の飲み込みや発語の評価もさせていただきます。

 お体や生活動作の事、福祉用具の事など、何でもお気軽にご相談ください。より良い生活を実現するために私たちが全力でお手伝い致します。