ナビゲーションをスキップする

診療科・部門のご案内

ここから本文です。

施設紹介

沿革

昭和58年に中谷病院・人工透析部門として開設。
平成11年に血液浄化センター「オリオン」として別棟に移転開設。
通常の血液透析に加え、夜間透析、アフェレシス療法など、幅広い治療を積極的に行っています。

診療科目

内科、人工透析

認定

  • 日本透析医学会 教育関連施設
  • 日本アフェレシス学会 認定施設

透析室 概要・設備

  • 透析ベッド数:30床
  • 逆浸透水処理装置:1台
  • 透析液供給装置:1台
  • 透析液粉末溶解製造装置:2台
  • 患者監視装置:30台
  • LDLアフェレシス用装置 1台

ベッドにはアーム型液晶テレビを設置しております。

診療時間

月・水・金:午前7時~透析終了時
火・木・土:午前 7時~午後 2時
休診:日曜

アフェレシス療法

『血液浄化療法(アフェレシス療法)』は、体外循環によって血中から病気の原因となる因子(タンパク質やタンパクと結合して血中に存在する病因物質)や細胞(リンパ球、顆粒球、ウイルスなど)を除去し、病態の改善を図る治療法です。
当院では主にLDLを取り除く『LDLアフェレシス療法』を積極的に行っています。